介護、育児の厳選情報

赤ちゃんがお腹の中にいる間、例えばお母さんがイライラしたり、リラックスしたりしていい気分になると、赤ちゃんも同じような気持ちになるそうです。胎児の耳は、妊娠5ヶ月から発達してきます。そこで、胎児に話しかけたり音楽を聞かせたりして脳を刺激し、胎児の情緒を豊かにする胎教が重要に。

ちなみに生まれてすぐ赤ちゃんがお母さんの声を聞き分けられるのは、お腹の中にいる時からお母さんの声を聞いていたからだそうです。妊娠中、お母さんはなるべくリラックスしてマタニティライフを楽しみましょう。

赤ちゃんが生まれてからのことを考えれば、胎児としてお腹の中にいるのはほんの一瞬。お母さんと胎児が一心同体でいられるのは、この時期しかありません。

ところで胎教の方法には、クラシック音楽を聞かせたり、絵本を読んであげたりとたくさんあります。そしてお父さんがお母さんをいたわってあげることで、胎児の安定に繋がります。

胎教で一番大切なのは、お母さんがリラックスすること。ストレスを抱えていては、いくら胎児にいい音楽を聞かせたとしても意味がありません。お腹の中の赤ちゃんにとって、お母さんの安定がいちばん大切なのです。


Warning: file(http://next-level.biz/sys/link/56): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/sites/heteml/users/t/a/i/taibou/web/jyomon/link07.html on line 50

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/sites/heteml/users/t/a/i/taibou/web/jyomon/link07.html on line 52